プラセンタドリンクで毎日の美容チャージ【ゴクゴク注入】

女性

哺乳類の胎盤には

サプリ

古くから利用

プラセンタとは哺乳類の胎盤のことです。動物は出産後に体力を回復させるため自分の胎盤を食べてしまいますが、それは哺乳類の胎盤に豊富な栄養があるためです。そのため、人間も古くから胎盤から抽出したエキスを傷の治療や不老長寿の薬などとして利用してきました。胎盤から栄養素を抽出したエキスのことを一般的にプラセンタと呼んでいます。このプラセンタには三大栄養素であるたんぱく質、炭水化物、脂質のほか、酵素、ビタミン、ミネラル、ムコ多糖体、核酸など様々な栄養素が含まれています。核酸とはDNAを作る物質で遺伝子の修復などに効果を発揮します。ムコ多糖体とは細胞の周りで水分を蓄えている物質で、ヒアルロン酸がその代表です。

様々な効果

プラセンタの近代的な研究はロシアが発祥地で、日本では1950年頃から更年期障害や肝硬変の薬として利用されるようになりました。プラセンタの効果としては、自律神経の調整、組織の修復、抗アレルギー、抗炎症、代謝の活発化、臓器の活性化、活性酸素の除去、免疫力を高めるなどがあります。数多くの効果が認められるため医療機関や美容など様々な場面で用いられています。プラセンタをサプリメントやドリンクなどとして摂取すると次のような効果が期待できます。まず、シミやしわの予防です。プラセンタに含まれているアミノ酸により肌の新陳代謝が活発になるほか、紫外線による細胞の酸化を抑えてくれるため、シミやしわを予防、改善することができます。また、プラセンタには核酸やムコ多糖体が含まれていてコラーゲンの生成が促進されるため、肌の水分保持力が高まり、肌が弾力的になるとされています。